アフターピルのメイン画像
アフターピル〜避妊革命   >  アフターピルの入手方法

アフターピルの入手方法

スマホと聴診器の画像

アフターピルは緊急避妊薬とも呼ばれており、その名の通りセックスで避妊に失敗した時など緊急を要する際に服用する薬です。避妊に失敗する例としては、コンドームの破損や脱着、低用量ピルの飲み忘れ、レイプ被害などがあげられます。避妊に失敗した、できなかった場合、72時間以内にアフターピルを服用すれば75%以上の確率で妊娠を阻止することができます。飲むまでの時間が早ければ早いほどその確率は上がり、例えば24時間以内に飲んだ場合の妊娠防止率は95%と言われています。

海外ではアフターピルを処方箋なしで薬局やドラッグストアで購入可能な国もあります。しかし、日本では薬事法のもと、医師の処方箋がない限りアフターピルを入手することはできません。アフターピルは通常婦人科やレディースクリニックで取り扱われていますが、すべての婦人科・レディースクリニックがアフターピルを処方しているとは限らないのです。よって、病院で処方してもらう際には、事前にアフターピルの処方を行っているか問い合わせるようにしましょう。

日本国内でアフターピルを入手するという方法以外には、通販サイトでアフターピルを注文するという方法もあります。アフターピルを扱う通販サイトは、海外からアフターピルを発送しているため、処方箋がなくても売買できるようになっているのです。アフターピルを入手したいけれど病院に行く時間がない、お金をかけたくない、事前に買っておいておきたいので急ぎではないという方は、アフターピルを通販サイトで購入すると良いでしょう。特にお金の面では、病院で処方してもらうと1回分だけで15000円ほどかかってしまうのですが、通販サイトで注文すると1回分がたったの1000円台なのでオススメです。